<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑い

c0063671_2110741.jpg

暑いですね。

富士山ツアー参加希望者があまりいません・・・。
まあ最小催行人数一人だから大丈夫だけど、
出来たら4-5人くらいいたほうが面白そう。

この間、ネット証券の口座開設したんでもう少しバイトをしたら投資を始めようかと思ってます。
株式の現物とインデックスファンド、それからeワラントあたりを組み合わせたポートフォリオを作ろうかと思ってますが、あくまで経済の勉強ということでリターンは期待しない。
信用全開で勝負したい気もするんだけど、市場の調子も良くないのでそこは我慢。

先週辺りから証アナの勉強を始めましたが、やってみると意外と面白いかも。
数学は面倒だけど一次試験はそれほど難しいのが出ないので大丈夫っぽいです。
机上の理論を学んでるだけのような気もするけど、
実際に証券取引をしてみて少しでも金融の世界を肌で感じられたらいいかな。

ところで、今週末また東京に行きます。
留学から帰ってきてから月2くらいのペースで行ってる気がするが東京は楽しいのでヨシ。
誰か1日暇だったら遊んでください。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-27 21:11 | 日々

募集します

どーも。

最近バイトしかしてないです。
朝7時からの勤務が結構あって、体が朝型になってきました。

ところで、8月の半ばに富士登山を計画してるんですが、
誰か参加希望の人いませんか?
今のところ参加予定者は三名で、現地集合・現地解散のつもりです。
多分一泊することになると思うんですが、
退屈な日常に刺激を与えたい人、何となく登ってみたい人募集中。

参加資格は特にありませんので、学生でも社会人でも気になった人は是非連絡ください。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-22 19:47 | 日々

conservacion patagonica

c0063671_1934419.jpg
どうも。
ジメジメして天パには嫌な季節になってきましたね、僕は髪を切ろうかどうか考え中です。

話が変わりますが、先日、友達に誘われてアウトドアメーカーのpatagonia主催の講演会に行ってきました。講演のお題はタイトルにある"conservacion patagonica"というプロジェクトについて。これはpatagoniaが現在行っている環境保護のプロジェクトの一つで、名前の由来にもなった南米のパタゴニア地方で現在農場として使われている土地を買収して、以前からその農場地帯と隣接していた国立の自然公園を広大な一つのものにしようという取り組みです。

日本のpatagonia支社からも何人か社員が活動に関わっているらしく、実際に現地に赴いていた二人の社員さんがゲストスピーカーとして話をしてくれました。非常にスケールの大きいプロジェクトですが、現場レベルでやっていることはとても地味です。買収以前に農場で使われていた柵を引っこ抜くのが主な仕事で、柵の除去によって公園内を動物が自由に移動できるようにするとのことでしたが、柵の長さは買収した土地の中で800kmもあるらしく、気の遠くなるような作業だそうです。ちなみに柵をチェーンソーで切ればすぐ終わるそうですが、patagoniaでは木材の再利用のためにチェンソーは使わず、全部手作業で引っこ抜くので一日に何キロかしか進まないんだそうです。他にも壊れてしまった現地の生態系を取り戻すために、外来種の植物の除去などもやっているとのことでした。

現地の風景の写真がとても綺麗でしたが、特に印象的だったのはpatagoniaの会長のイヴォン・シュイナードの言葉です。(以下引用)
http://japan.patagonia.com/enviro/reports/corporate.shtml

仲間のためにギアを作ることで事業を始めたアルピニストの私は、自分自身を「ビジネスマン」と意識したのは、ビジネスマンになってからかなり後のことだったが、ずっと企業の責任とは何かという課題と格闘し続けてきた。ビジネスとは実のところ誰に対して責任があるのかということに悩み、それが株主にでも、顧客にでも、あるいは社員にでもないという結果にようやく達した。根本的にビジネスは資源元に対して責任がある。自然保護論者のデイビッド・ブラウワーが、「死んだ地球からはビジネスは生まれない」と言っているように、健康な地球がなければ株主も、顧客も、社員も存在しないのだ。

僕はアメリカでは企業は株主のものという考えが深く根付いているのかと思っていましたが、こういう考え方をしている企業もあることに少し驚きました。patagoniaはこの理念を遵守し、利益一辺倒にならないためにあえて未上場なんだそうです。企業が誰のもので、誰に対して責任を負うべきなのかは非常に難しい問題だと思いますが、地球もstake holderの一人かもしれないですね。

ちなみに講演会で出てきたマテ茶という現地で飲まれているお茶は畳の香りのする何ともいえない味でした。もう飲まなくていいかな・・・。あ、そういえば先日受験した簿記が受かっていたので、しばらくは証券アナリストの勉強に専念しようと思います。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-19 19:32 | 日々

下がりすぎ

どうも、こんにちは。

日本負けましたね・・・。
大学の友達とTV観てたけど、残念。
まあ次に期待!!

今は週4,5くらいでバイトしてるけれど、
簿記の試験も終わって、まだ結構時間があるので何か新しいことをはじめようと、
一昨日フィットネスジムと語学学校に話を聞きに行ってきました。
両方とも結構高いけど行きたいです。

最近感じるけど、内定が出てからというもの自分の世界が狭い。
行く場所はバイト先と大学くらいで、会う人間もかなり特定されてる感じ。
もちろん先日の懇親会なんかでは何人か新しい知り合いが出来たけれど、
どうせ来年そっち方面の人間ばかりと付き合うことになりそうだし、
今年は全然自分と接点がない人とも話をしたい。
まあジムも語学学校もそのためっていうわけじゃないけど、
もうちょっと行動範囲を広げたいです。

実はもうジムの方は行く気満々。
今日梅田でシューズ買ってきたし。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-13 22:54 | 日々

東京

こんにちは。

今朝東京から帰ってきました。
帰宅してシャワーを浴びたら、昼まで爆睡。
往復高速バスはもう二度とやりたくないす。
10月の内定式はケチらずに新幹線を使います。

東京ではパーティーまでの待ち時間にN田君と新宿をフラフラ。
飯を食ったりビリヤードをしたり楽しかったです。

肝心の懇親会も中々面白かったです。
想像以上に同期になる人の数が多くびっくりしたけど、たくさんの人と話が出来た。
国際金融やCF(コーポレート・ファイナンス)、
セールス(機関投資家向け営業)の社員さんと話をしたけど、
マーケットとIBで性格の差が露骨に出てた。笑
ちなみに来年の配属は東京で3ヶ月の研修を受けた後、
大阪配属になる可能性もあるそうです。
まあ行けと言われたらどこへでも行くつもりだけどやっぱり東京がいいなぁ。

テンションが上がったのでまた今日から勉強頑張ります。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-10 19:13 | 日々

淀川

こんにちは。

今日はバイトが終わった後に久しぶりにランニングしました。
淀川沿いを走っていたら信濃川沿いを走っていた中学高校時代をちょっと思い出した。
まあ、対岸に大都会梅田の光り輝く高層ビル郡があるのが大きな違いだったけど。
すぐ挫折しそうな気もするけど一週間に2回位は定期的に走りたい。

ところで、明日の夜高速バスで東京に行きます。
4月以来の内定先の懇親会。
簿記の試験があるから、0泊2日の弾丸ツアーだけどまあ楽しんできますね。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-07 22:51 | 日々

コール

c0063671_18135359.jpg
どうも、こんにちは。

洗顔料と間違えて歯磨き粉を顔に塗りたくってしまいました。
案外感触は似てますよ。

昨日は久しぶりにpoolしました。
梅田で友達と何ゲームかやったんだけど確実に下手になってた・・・。
またK君と訓練しないとなぁ、今度は名古屋で。

そういえば、バイト代が少し貯まったら、
投資を始めてみようと思っていくつかのネット証券に資料請求しました。
20-30万程度の小額投資の予定ですが、
来年就職してしまったら色々とやりにくくなるので学生の間にやることにしました。
勝ち負けはどうでもいいんですが、自分のモチベーションをキープするためが一番の理由。

簿記の試験が近づいてますが試験会場が高校だそうで上履き持参とのこと。
もってないぞ・・・。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-04 18:14 | 日々

would you like a bag?

c0063671_0261843.gif

こんにちは。

少し暑くなってきましたが皆さんいかがお過ごしですか?
僕は元気です。今日も元気にイラッシャイマセーコンニチハと機械のように叫んでいます。

ところで、コンビニで働いてて思うんですが、ポリ袋の消費量ってすごいですね。
控えめに見積もって、一店当たり一日アレを300~500枚は使うと仮定すると、
全国のコンビニで一日当たり約1600万枚くらい使うと思われます。
なんと一年で約58億枚。(コンビニの総店舗数は06年4月、全国で40120店。)

もちろんポリ袋はコンビニ以外の小売業者でも山のように使われてますし、
意外と日本の石油依存率の高さはこういうところに原因があるんじゃないでしょうか。
数年前のゆずのCMのように「袋は要りません!」
とか言う必要があるかどうかはわかりませんが、
考えてみると意外と凄い。

モスバーガーが全店でポリ袋を廃止して紙袋を使うという方針を発表しましたが、
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060601-00000053-mai-bus_all)
こういった取り組みがもっと広がると、
日本の高い石油依存の解消と同時に環境問題への配慮にもなるし一石二鳥ですね。
まあどれだけの企業がモスのようにポリ袋→紙袋のコストを吸収できるかどうかはわかりませんが。

こういった企業の取り組みは株価にどう反映されるのかもちょっと気になります。

今日の日記はWBSを見ていてふと考えたことでした。
[PR]
by fujisho3 | 2006-06-02 00:23 | 日々