<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

牛津

Oxford!!!

いい街だった。
オックスフォード大学は複数のカレッジの集合体なんだけどカレッジが街中に点在してて、大学の中に街がある感じ。カレッジが多すぎて名前が覚えられなかったけど雰囲気がとてもイイ!写真も100枚近く撮ったのでいくつかご紹介。

c0063671_4352895.jpg←聖メアリー教会からの眺め。左はラドクリフカメラ。街が一望できます。街自体は大きくないけど建物一つ一つに歴史を感じる。

c0063671_4424518.jpg←どっかのカレッジ、名前は忘れた。大学であることを忘れさせるような雰囲気、宮殿みたい。。。
日本の皇太子と雅子さんもオックスフォードに留学していたそうです。

c0063671_443305.jpg←街中の風景。休日だったこともあって観光客がいっぱい。

c0063671_4402334.jpg←科学歴史博物館にあった地球儀みたいのん(?)。他にも色々と古い実験器具なんかがありました。顕微鏡もオックスフォードで完成したそうです。アインシュタインが講演で使った黒板が展示してあったんだけど写真撮影できず。。。










俺が留学している大学は作られてから40年しか経ってないんだけど、古い大学はいいですな。というかまた一つ世界史の教科書に名前が載っている場所に来ることが出来たことが歴史好きには堪らんです。今回の休みは時間が足りなくて行けなかったけど、ケンブリッジに行くのも楽しみ!
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-31 05:00 | 日々

Bend it like Beckham

c0063671_3475951.jpg先日久しぶりにモリイちゃんと国際電話で話した。
元気そうでなにより。試験頑張って。
もし誰か俺と電話で話したい人がいたらメールで言ってください。掛けますんで。
あと良かったら携帯の電話番号とそっちから電話する方法も教えます。

明日から待ちに待った3連休。
明日はなぜか台湾ソサイアティーのBBQに参加。
明後日はオックスフォード行きます。明々後日は未定。

うひょぁぁあああ!!
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-28 03:48 | 日々

Udon- Mushroom Flavor

コヴェントリーの中華食材屋でうどんを発見したから買ってきたんだけど・・・・・・・・・・
なんかおかしくないか?しいたけ風味。。。

c0063671_9105954.jpg
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-26 09:16 | 日々

that is life

今日は早起きしてオックスフォード(ケンブリッジは遠いので変更)へ・・・・・・・・・・・のはずだったんだけど

起床。寝坊したので焦ってバス停へ。10時半。

コヴェントリーの駅へ着く。11時20分。

オックスフォード方面の電車に乗る。12時24分。

レミントン(近くの街)で乗換えを待つ。12時50分。

いつまでたってもこない。1時30分。

駅員に「電車来なくなったから1時間半後のバスに乗れ」と言われる。2時。

今からバスが来るのを待って行っても観光する時間がないと諦める。2時20分。

一人でレミントンのパブへ。2時40分。

ビールを飲んで飯を食って家に帰る。3時40分。

せっかくの休みに一体何をしているんだろうと考えながら今に至る。。。。。5時。
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-23 02:38 | 日々

別にかぶれてねっけ

かぶれてない、俺かぶれてないよ!!

最近の自分のブログのつまらなさは自分でもわかってるわけでして。
チカラのブログを見習って頑張らねばと思ってる次第です。
実はまた閉鎖も考えたけどね
最近ちょっと疲れてます。。。
だから週末を使ってちょっと充電。一人でケンブリッジにでも行ってくる。
写真もたくさん撮ってくるんでお楽しみに^^

↓ピーターパンの像です、NWOのポーズに似てる。
c0063671_421782.jpg
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-20 04:23 | 日々

香る港

c0063671_9314534.gif
"Um.....not bad.
But I know why foreign people dislike it."

フラットの香港人に納豆を食わせた感想がこれです。
まずいならまずいってはっきり言え、この野郎。

彼らと話していて感じるのは、中国本土の人たちとの違い。
何ていうか、洗練されてる。ガツガツしたところがない、キッチンも綺麗に使う。
大学にはたくさんの中国人がいますが、「自分たちはあいつらとは違う」的な発言をよくします。絶対に自分たちのことをChineseとは言わないし。もう香港返還から随分経ったけれど、彼らのアイデンティティーはきっとこれからも変わらないんだろうと思う。

ナショナリティーに関することはセンシティブな問題だけど、興味があるのでこの機会を生かしてコモンウェルス諸国から来ている人たちや複雑なバックグラウンド(インド系の2世等)を持っている人たちから話を聞きたいと思う。

その前に語学が問題だけど。。。。。。
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-18 09:33 | 日々

アーヒャッヒャ(裏声で)

早いものでイギリスに来てからもう一ヶ月。
英語力は大して変わってない気がする(苦笑)。
まぁぼちぼちやっていきますね。

最近は宿題が多くなってきたのでちょっと大変。
今はグループごとに分かれていくつかのトピックについて発表する課題があって、僕は1980年代初めのサッチャーの外交について調べています。語学コースで専門性の無い授業が多い中でこういうのはとても楽しい。

話しは変わるけど、昨日再びロンドンに行ってきました。
目的は買い物(服+日本食材のGET)。
結局、服は何にも買わなかったけれど色々楽しかった。
c0063671_7472950.jpg
↑はロンドンのコヴェント・ガーデン(大道芸人がたくさんあつまるところ)で撮った写真です。
真ん中の目隠しの人は凄いキャリアを持つ超エリートの大学院生なのだけど、コインをあげると動き出してブリトニー・スピアーズの歌とかを歌ってくれる3人組のキモイ踊りと歌に大爆笑してました(笑)
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-16 08:07 | 日々

どうもFUSITAです。

ちょっと前に銀行のカードが届いた。

よく見てみると名前がMr S FUSITAって書いてある。


Jじゃヴォケ!!!!


ありえんだろ。
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-12 10:05 | 日々

ふーむ

更新が滞りがちです。すんまへん。。。

By the way、特にネタもないのでこの間大学のアートセンターで見た映画をご紹介。
"The Edukators" ドイツの映画。

c0063671_5534055.jpg








あらすじは・・・・

理想主義者のヤンは、親友のピーターと暮らしている。ピーターの恋人、ユールの引越しを手伝ったヤンは、彼女にある秘密を打ち明けた。実はヤンとピーターは、金持ちの留守宅へ押し入り、家具を動かしてメモを残す「エデュケーターズ」だった。ユールは過去に事故を起こし、金持ちの高級車の賠償金支払いに苦しんでいたが、ヤンとともにその相手宅へ侵入する。2人は急速に惹かれあっていくが、この日の「仕事」が思わぬ事態を巻き起こす…。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD6554/

だそうです。(引っ張ってきただけ、手抜きです。)

ちなみに主演はグッバイ・レーニンのダニエル・ブリュールです。
髭を蓄えてるせいかちょっと感じが変わったけど、いい味だしてます。
少しだけ民主主義に対する不満みたいなんを挿入してると思うけど、政治に興味ない人でも楽しめます。そこそこ面白かったので是非観てください。

どうでもいいけど「ベルリン、僕らの革命」っていう邦題はなんとかならんのか。。。。
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-11 05:58 | 日々

Election 2005

c0063671_7515244.jpg

選挙。イギリスに来て初めて新聞を買いました。
ちなみにコレを書いているのは夜の12時ですが、まだ結果は出ていません。正直な話Labour、Conservativeどっちが勝とうと短期滞在の自分にはあまり直接的に影響のない話だと思うんだけど(それよりもむしろ為替のほうが自分にとっては大問題!)、イギリスの学生の政治に対する姿勢には驚かされます。みんな選挙の特集なんかのテレビを食い入るように見てたりします。

授業でもタイムリーな選挙や政治に関する話題を扱ったりしてるんですが、一つだけ日本が見習えばいいのになぁ、と思う制度がありました。

イギリスにはMP's Registerという情報公開の制度があります。
これは政治家がどこから収入を得たり、どういう団体(国・企業)とつながりがあるかを明示しているもので非常に個人的な情報まで載っていて、イギリスの議会のHPから簡単に見ることが出来ます。

例えば3期目に王手を掛けているブレアさんのところを見てみると

BLAIR, Rt. Hon. Tony (Sedgefield)
6. Overseas visits
December 2004, while on holiday in Egypt I visited King Abdullah of Jordan for official talks. The King provided the return travel arrangements for the visit and a sightseeing tour of Wadi Rum for my family who accompanied me on the day. (Registered 17 January 2005)
7. Overseas benefits and gifts
July/August 2004, accompanied by my family I spent 18 nights as a guest at a private villa in Barbados. I have made a charitable donation to a charity chosen by Sir Cliff Richard, the owner of the villa, in lieu of the cost for this accommodation. I paid for all other expenses, including flights. (Registered 17 August 2004)
16 August 2004, while on holiday in Tuscany, I visited Prime Minister Berlusconi in Sardinia for talks. The Italian Government provided the travel arrangements for the visit and accommodation for an overnight stay which included my wife who accompanied me. (Registered 17 August 2004)
8. Land and Property
Two flats in Bristol for which rental income may be received.
A house in London for which rental income may be received.

http://www.publications.parliament.uk/pa/cm/cmregmem/050128/memi02.htm
という具合にバカンスの旅費を誰が負担したのか、どういう不動産を所有しているのか、までかなり詳細に書かれています。政治の透明性を高めるという意味で、日本にもこういう制度があればもうちょっと皆政治に参加しようと思うんじゃないかなぁ・・・・。

あ、更新遅れててスンマセン。

追記 am2:00、大方の予想通りLabourの勝利が確定しました。議席を大幅に減らしたみたいですが、ブレアさんがlabour史上初の3期続投です。イラクより経済が重要事項なのね、当たり前だけど。イギリスの政治ついてはまた触れたいと思います。
[PR]
by fujisho3 | 2005-05-06 09:05 | 日々