2007

日本から手紙が届いたので、なんだろうと開けてみると、12月に東京で行われる留学生向けの就職イベントの案内状でした。「行けるか、ボケが!」とすぐゴミ箱に突っ込んだけど、就職活動が目の前に迫っていることを実感させられた。

もうリクナビとかの就職サイトもオープンしてるし、企業によってはもうエントリーが始まっているところもあるみたい。それにしても、日本の大学生の就職活動は時期が早い。来年3月に帰国してからはじめても出遅れる。面接や選考会の予定によっては一時帰国も視野に入れてますが、どうなることやら。

留学する前は「就活面白そうでいいじゃん」とか、苦労してた友達にほざいたりしてたけど、いざ自分の番になるとやっぱり面接とか結構緊張するんだろうなぁ、と最近考えます。
[PR]
by fujisho3 | 2005-10-28 11:55 | 日々
<< will you please... 自分はナリタブライアン世代 >>